沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: ジュニアムエタイ

image

あいかわらず、のんびりとやっています。

キャンペーン中の方が逆に問い合わせがまったくなく、

いつものメンバーで楽しくやっています。

ただいま最年少は保育園児が2名。

低学年と女の子が多いです。

入会金無料の夏休みキッズキャンペーンも今月いっぱいです。

http://muaythai-nago.blog.jp/archives/63770804.html

2016-07-13-21-23-10



名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai 

最近のキッズ・ジュニアクラスの子どもたちは、

クラス中は、とても一生懸命やっているのですが、

ムエタイ・キックボクシングを習っているとして考えたとき、

技のひとつひとつの名前や、細かい動きなど、あいまいなところがかなりあるので、

ここらで、一度、しっかりと基本の確認をしようと思っています。


さすがに子どもとはいえ、自分の今やっている技もわからず、

ただ殴っている、蹴っているでは、ちょっとね。

我々のやっているムエタイの技には、ひとつひとつ技の名前があります。


最近は、クラスの途中で、毎回、子どもたちにちょっとしたテスト形式で、

ひとつひとつの技をやってもらうようにしています。


自分の頭で考えて、その技を自分のものにしようとしている子どもと、

ただ流されながらやっていて、他の子のやっているのを見て、真似している子、

やはり差は開いていきますよね。


保護者の方々が我々ジム・道場に期待する、精神力、スタミナ、運動神経、

そういったことは、もちろん鍛えて、期待以上に成長させます。

そして、それだけでなく、ムエタイ・キックボクシングジム・道場として、

せっかく通ってくれているので、技などの基本的な技術も身に着けていってほしいです。

何事も基本が大切。中学校・高校に進んでも、社会人になっても、基本は大切ですからね。

伸び悩んだ時は基本にかえる。基本をやってなかったら、どこにかえれば?


子どもたちには、夏休みが終わるときに、1度、テストをしてみる予定です。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai

2015-12-21-06-42-28

初出場した2人。大也(小3)と優雅(小4) 。

少し前までは、ムエタイジムに通っているのにムエタイパンツをはくことすら、

なぜか恥ずかしいと言っていた2人。

正直、試合に出すって言ったけど、そんなんで大丈夫かな?っと思っていましたが、

この日のためにムエタイパンツを買って、少しはヤル気に。
 続きを読む

一時期に比べると、ジュニア全体の人数や、

一回のクラスに参加するジュニアの数が少なくなっています。

多いときは10名以上の参加がありましたが、最近は5名から8名くらいですね。

そうなると、必然的に、ひとりひとりに対して、接することができる時間が長くなり、

それにともない、ジュニアたちのレベルがアップしてきています。

最近は、とくにキックのフォームが良くなってきているのと、スタミナがアップしていますね。


一般的に、子供たちは、吸収が早いですが、その分、忘れるのもとても早いです。

先週までできていたことが、ちょっと休んだだけで、一瞬で忘れてしまっています。

なので、できるだけ、休まずに参加してくれるとこちらも嬉しいですし、

上達も早いと思います。


でも、少人数よりも、たくさんの子供たちでワイワイやりながら楽しくムエタイをするのが、

このジムのスタイルだと思うので、できればもっとたくさんの仲間たちが増えていってほしいです。

 

私からの、クリスマスツリークリスマスプレゼントプレゼントに、


こどもたち、喜んでくれました~ラブラブ

{ECAED759-0792-496D-B5FA-4DE53336A352:01}


良かった~。



喜んでくれるかどうか心配だったんです。



練習後にサプライズで渡そうと思っていたのですが、



すでに練習前に、見つかってしまい、あー失敗したかなとガーン



しかし、それを見て、逆に子どもたちのヤル気がアップ、



いつもよりも大きな声を出して、寒い中、汗ビッショリになって頑張りました。走る人


↑このページのトップヘ