沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: 県外

蹴拳24・東京大会では嬉しい再会が!

{22B58FCB-D5A0-4630-BB62-E62A3C5EC55A:01}


韓国の釜山からリー館長。



そして、韓国からの女性選手とそのジムの会長さん。



スルギ選手、根性ありましたね~。



目の下が晴れあがっちゃってました。また観たいと思う選手です。



image

リー館長とは、約2.3年振り、



新婚旅行で沖縄に来られたとき以来でした。



相変わらず、いつもニコニコ、一緒にいるとこちらまで



つられて気分が良くなってしまうような人柄です。



またいつ会えるかわかりませんが、あえる日を楽しみにしています。


沖縄に戻ってきました。やっぱり暖かいですねー(^O^)/

{9F1A2FDE-F932-4A4B-A6CA-DA2721601800:01}

{EA838E55-7109-4D3C-8CF4-780D99D79297:01}

今回出場させていただいた蹴拳24。


うちのようなジムにタイトルマッチというチャンスを頂き、

ありがとうございました。


しかし、そのチャンスをモノにできなかったのは、

私の責任であります。

この負けから学ぶこともたくさんあり、

とてもいい経験になりました。

またチャンスに備えて練習あるのみです。

そして、試合だけでなく、お食事に招いていただいたり、

各ジムの会長さんたちや大会の関係者の方たちとお会いできたり、

お話しすることができたり、とても勉強になりました。


今回、沖縄からの航空券の手配やホテルへの送迎をしてくれたり、

すべて手配してくださり、本当に助かりました。


坂元プロモーターはじめ、大会関係者の方々に、とても感謝しています。


そして応援してくれた方々、セコンドしてくれたたるいしさん、

みなさんもありがとうございましたー!m(._.)m


一戸総太、大田原友亮、邦博、炎出丸ら -55kgトーナメント参戦:6.15 有明

{C0432236-4DD6-4FDB-96D6-476C62B62DDE:01}

 M-FIGHT SUK WEERASAKRECK VI(6月15日(日) ディファ有明)で行われる優勝賞金200万円のワンデートーナメント「WPMF JAPAN SINGHA BEER Presents -55kg SINGHA BEER CUP」の出場8選手が一戸総太、大田原友亮、大野聖、邦博、鷹大、竹内将生、炎出丸、裕喜に決まった(※五十音順)。一回戦・準決勝は3分3R(延長1R)、決勝戦は3分5Rで、全試合肘有り。5月21日に組み合わせ抽選会が都内で行われる。



WPMF JAPAN SINGHA BEER Presents -55kg SINGHA BEER CUP



一戸総太(WSRフェアテックスジム/WPMF世界スーパーバンタム級王者)
大田原友亮(B-FAMILY NEO/UKFインターナショナルフライ級王者)
大野 聖(頂上会テアゲネス/ストライカー・ライト級王者)
邦博(真樹ジムオキナワ/RKA(琉球かきだみし協会)スーパーバンタム級王者)
鷹大(WSRフェアテックスジム/WMC世界スーパーバンタム級王者)
竹内将生(エイワスポーツジム/WPMF日本バンタム級王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKスーパーバンタム級王者)
裕喜(KIX/DBS(ドラゴンボクシングスタジアム)スーパーバンタム級王者)


※一回戦・準決勝は3分3R(延長1R)、決勝戦は3分5R。全て肘有り


※5月21日に組合せ抽選会を実施。

http://www.boutreview.com/2/news/mfight/item_14401.html



これすごいんじゃないですか!?





ハードな試合になりそうですが、200万円はデカイですね。





しかも、琉球かきだみし協会からチャンピオン邦博が出場します。





優勝して、パーッと驕ってもらいましょう!





それかシンハービール1年間分ももらえるらしいので、





それをみんなで飲んでもいいですね!





みなさん、応援よろしくお願いします。


{EC6F5AE7-7C61-42C4-8FF8-8695360424D2:01}







名護ムエタイスクール

名護市大西2-4-34

0980-43-0016


{8E1C449A-05A3-44D9-AFFF-82E7B118BD8B:01}

愛知と言えば、喫茶店のモーニングセット。



ドリンク代だけで、トーストやタマゴなどがセットでついてくるというお得なサービス。



愛知県に住んでいたときは、よく行ったコメダコーヒー。



今ではほとんどの都道府県にあります。しかし、沖縄にはありません。

{A5D5894B-BAB4-41F9-9738-5F0ADE82C110:01}

あと、まだまだいろいろありますが、自分が好きだったのは、みそかつ。




写真は、みそかつ丼です。名古屋のみそかつといえば、この矢場とんです。
{1D787DED-04AC-4397-81C7-4AE0B03AB8D4:01}


そして、古巣のジムのメンバーたちとも会えました。




昔は一緒に汗を流した仲間です。




いまだ現役の選手もいますし、現役日本チャンピオンもいます。




遠く離れていて、約5年ぶりに会いましたが、




話しているうちに、5年ぶりという感じではなく、




ここ数ヶ月間だけ会ってないような気分でした。




また会えるのを楽しみにしています。

マサの試合内容です。これはあくまでも私の個人的なものです。



しかも、わたしもセコンドでテンパリまくっていたので、



わたしの記憶もあいまいなので、ご了承ください。



image

相手の悠矢選手は、まだ20代前半にして、すでに20戦以上もこなし、




実力もチャンピオンクラス。




強いのはわかっていましたが、試合がはじまったとき、正直ビビリました。




あんなに強い攻撃で、しかもスピードも速い!




あれよあれよという間に、マサが後ろに下がっていく、




そして、何がなんだかかわらないままダウン。




やべーよ、スピードやキレに、こんなに差があるとは、




このまま終わってしまうのか?と頭をよぎりました。




特にローキックが効いてしまって、足をひきづったり、反対の構えになったり、




ダウンまでギリギリの状態。




私も、はじめてのゲージファイトということや、相手選手の大応援団など、




わたしも緊張しまくってしまい、的確なアドバイスができなかったり、




マウスピースをどこにやったかわかんなくなってしまったりをテンパリまくり。




2ラウンドに入って、さすがに悠矢選手も、打ち疲れがでてきたのか、




2ラウンド後半から、容赦ないラッシュの間隔が若干マシになってきて、




ようやくマサも打ち返せるようになり、このラウンドさえしのげば、




なんとかKO負けだけは逃れることができるかもしれない、そう願っていました。




しかし、3ラウンドは、悠矢選手がなんとしても倒すという気迫でパンチを打ってきて、




またまたマサのピンチ。




マサも覚悟を決めて、玉砕覚悟で大振りのフック。




2発くらいは当たったのですが、倒すまでにはいたらず、




逆にマサがダウン。ダウン2回で、3対0の大差の判定負け。




もちろん悔しいことは悔しいですが、




今のマサの実力からすると、これが現実、まだまだ日本のトップレベルには遠い、




これは認めないといけません。




しかし、もちろん悔しいことは悔しいですが、




前回の東京大会も今回の名古屋大会も、




マサは、ピンチに追い込まれても、そこで根性出して踏ん張ったから、




逆に今の自分の実力以上のものを引き出してもらえた。




試合の勝ち負け以上のものを手に入れている。




試合をするたびに強くなっているっていうのはこういうことなのかな?




今後の成長が楽しみです。


{0E731C3C-66F1-4748-B99D-2009620775BA:01}


試合後は、何年ぶりか、三重県桑名市なばなの里に連れて行ってもらいました。


試合のセコンドや楽しい時間、いろいろとお世話になりました!


↑このページのトップヘ