沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: 強くなるために

2015-08-29-19-22-16

9月13日のZONE、9月20日のアマチュア大会に向けて、

実践的な練習をするために、お願いしてきました。

ちょうど、エボルーションジムの選手2名も9月13日のTENKAICHIに出場するようで、

お互い大会は違えど、勝利のため、激しい練習となりました。

続きを読む

試合に出るために体重調整している選手のミット打ち


ラウンド間の休憩中に、目の前で「おなかすいたー!」「腹減ったー!」


って何度も叫ばれてもね。


会長やトレーナーからすれば、勝つために、今だけの、我慢我慢。


せめて一生懸命指導したり、メンタル面で支えてあげたりしかできない。


または、普段のままの体重で試合に出る、そしたら減量は必要ない。






試合とか経験のないフィットネス会員さんからすれば、叫ばれたって、


ただ怖いしかありませんよね。


知っている選手だし、かわいそうだから、何か美味しい物でも買ってあげたいと思うけど、


減量中の人に食べ物買ってあげるわけにはいかないし。


何かしてあげたいけど、何をしてあげればいいのかわからない。


せめて声をかけて応援してあげたいけど、怖くてかけられない。


別に試合に向けての闘争心みたいなものをなくせって言っているわけじゃないけど、


そこらへん、選手以上にまわりの人たちの方が気を使っているってこともわかってほしいですね。




あっ、自分はと言うとミットやサンドバッグの時に、


最後の力を振り絞るために叫んで、


腹減ったとか叫ぶのにパワー使っても意味ないんで、


そんなんだったらと練習前に一口食べちゃってました。
Σ(Д゚;/)/…エエ!?


びっくりですよね!


だから減量で苦労してたんだろって話ですね。


自分がこんなこと言う資格が1番ないっすね笑


すいませんm(;∇;)m


あ~、ダメだなおれは~、もっとちゃんとやっとけばよかった。

image

{10F0A35C-CA89-4A3C-84EE-052B54FDBFBF:01}


同い年ということもあり、ジム以外でも仲が良い2人。



ジョシュは、いつもマサを目標に練習に励んでいます。



ジムのみんなも、ジョシュがプロのリングで活躍する姿を期待しています。


打撃技術向上のために、出稽古にきてくれる総合格闘技チーム


グランドスラムAPPさんのユウマくん。


K-SPIRIT10名護大会では、ボランティアスタッフとして、


手伝ってくれます。

image

彼は、総合格闘技の試合を目的をしているので、








そこらへんは多少厳しく指導しています。




ミットトレーニングのときの写真です。

わかる人はわかると思いますが、左ミドルを蹴っているとき、





右手がアゴをガードしておらず、バンザイしたみたいになっています。


{3ED13E52-7455-4D40-AB88-261787FECEE3:01}

なので、その空いた右アゴに、愛情たっぷりの左フックを、



ミドルと同時に、叩き込んであげました↓


{103EB166-F1CC-46F7-91F8-0DC0E443810D:01}


この写真を見る限り、アゴをまったくガードしておらず、



まさか左フックが飛んでくるとまったく予想していなかったようで、

{383756CA-ED7E-440C-94FB-C54EB6D16D93:01}

加減はしましたが、それでもモロにフックが入り、頭が吹っ飛んでいました。



おそらく、試合だったら失神KOだったでしょうね。



この痛みを忘れなかったら、今後はミドルを蹴るとき、



必ずガードをするはずです。


試合希望の人たちには、こうやって身体で覚えてもらうのも、



このジムならではの愛情のこもった、コミュニケーションです。



名護ムエタイスクール

名護市大西2-4-34

0980-43-0016



9月14日 K-SPIRIT10名護大会
名護市民会館中ホール
チケット販売中!
ボランティアスタッフ募集中!
お問い合わせは名護ムエタイスクールまで

名護市が発行する市民の広報誌


「市民の広場」の取材がありました。

{F07AB40C-B79D-423F-BEB5-C74A71847144:01}


6月のK-SPIRITで西日本統一王者とRKAチャンピオンの2冠王になった、



名護ムエタイスクールのマサ佐藤プロのインタビュー。



これからは会長の私が話題を作ったりするのではなく、



選手たちがプロとしての自覚を持ち、自分をもっとアピールしていって、



もっとメディアに露出していってほしいですね。



わたしも、わたし自身ではなく、



自分の育てた選手たちが注目されることの方が、1番嬉しいですよ(^∇^)



9月に発行される市民の広場にて掲載予定です。



9月14日の名護大会のいいアピールになりそうです。




名護ムエタイスクール

名護市大西2-4-34

0980-43-0016


↑このページのトップヘ