沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」会長による個人的なブログ。ムエタイ・格闘技・ダイエット・沖縄暮らし・タイや中国など海外への遠征など。

カテゴリ: 強くなるために

先週の金曜日は、


名護ムエタイスクールのプロ選手、KO-HEYとマサ佐藤と


名護の番人こと金城さんの3名を連れて、


真樹ジムオキナワの本部である浦添ジムまで


キックと空手の合同練習に参加するために行っていきました。



沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

キックの選手も、まずは、空手の稽古のように正座から始まります。


我らがチャンプ、ライオットもしっかり正座をします。



そこから、徐々に激しいトレーニングへ。


スパーリング・首相撲から、


2人1組になってのサンドバッグへの打ち込み。


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定
名護の番人金城さん、


同じ36歳どうし、浦添のラモン選手との打ち込み。


お互いいい刺激になったみたいです。


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

普段の名護ではライバル同士のKO-HEYとマサ佐藤でも、


ここへ来たら、他のジムの選手に負けないように、


お互い協力して、なんとか乗り切りました。


名護では、苦しさをあんまり表情に出さないKO-HEYも


この必死の表情。


どれだけ激しいトレーニングか伝わってきます。



練習の合間には、みんなで輪になって腕立て・スクワット


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

みんなの熱気で、ジムの空気が薄かったです。


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

金城さんも85キロのジェームスさん相手に踏ん張ります。


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

タマキック対マサ佐藤


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

最後は、床もビショビショ。


正座をして礼をして、みんなでジムの掃除。


雑巾がけまで、全部やります。


終了時間は22時を回っています。


みなさんお疲れ様でした。



これからも、名護から参加させてもらいますので、


よろしくお願いします。


名護のみんな、強くなりたかったら!一緒に来い!


昨日のトレーニング前は、これくらいのノリノリの魔ッ葉さんでしたが、


沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定


ミット中に、イケメンに悪い癖を散々に指摘され、



帰るときには、こんな状態にまで落ち込んでました。


落ち込む魔ッ葉ダウン
沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

※写真と昨日のトレーニングはまったく関係ありません。



昨日は、落ち込みすぎてパンツをはくのを忘れて帰ってしまった、


そんな、魔ッ葉さんのブログ。


名護ムエタイスクールの魔ッ葉



魔ッ葉さんのブログにも書いてあるとおりです。




若い人に多いですが、ジムに入ったら、すぐにミットやスパーリングなどの、


かっこいいトレーニングばかりやりたがります。



しかし、強くなるには、すごく地味ですが、


魔ッ葉さんのように基本をしっかりやることが大切です。


伸び悩んで、あとで、後悔しても遅いんです。


いや、もう遅い人もいるかな?




昨日の、魔ッ葉さん、落ち込んでノーパンで家に帰るくらいマジにやってくれるなんて、


イケメンもすごく嬉しいです。


イケメンも、それくらいマジでやっている人には、強くなってほしいので、


嫌われてもいいので、悪い癖など、しつこいくらい言わせてもらいます。


ほんとにしつこいくらい言います。



逆に、ただ楽しくやりたいだけだからって人には、厳しく言わないので、


イケメンに言ってくださいね。


楽しみながら、続けることも大切ですから。


先日行われた、「琉球かきだみし」のおやじバトル部門で、



元おやじチャンピオンに見事に勝利した、



名護ムエタイスクールのエース 山口さん

photo:01


最初は、小学生の息子さんの習い事として、息子さんと一緒に楽しくやっていましたが、


いつのまにか、自分の方がハマってしまい。



今では、沖縄を代表するおやじファイターにメラメラ



休日には、自分でロードワークをこなし、体重も10キロ以上落ちました。



そんな山口さん、6月5日に沖縄セルラーパーク那覇で行われる、



「おやじバトルトーナメント」に出場が決定しております。





おやじチャンピオンになるために、すでに猛練習をはじめてます。



サンドバック蹴るのも、すごい迫力爆弾 汗だくになりながら、大声張り上げて蹴ってます。



こういう姿勢、みんな見習ってほしいな~



どっちかというと、名護ムエタイの試合に出場する選手って、



サンドバックはグローブ着けずに素手で軽く叩く程度で、


ウーさんのミットやるまで、ずっと待ってて、体力温存してるもんなにひひ



それじゃ、スタミナつくわけないよね。自分で追い込まないと。




photo:02


高校生 ヒガホーヤも、山口さんのサンドバッグの迫力にビビッてます。


photo:03

これは、彼が、恥ずかしいときにするポーズです。




iPhoneからの投稿

いよいよ、プロキックボクシングイベント


「琉球かきだみし」が近づいてきましたね。


わたくしイケメンも大会準備のため、本日の名護ムエタイスクール指導が終了後に浦添に移動します。


本当は、試合直前まで名護ムエタイスクールのみなさんのそばにいてあげたいのですが、すいませんしょぼん


試合のときは、しっかりセコンドにつくので、それまで名護のみんなで助け合って頑張ってください。



毎回のことなんですが、このかきだみし、わたくしイケメンが一番緊張してると思いますカゼ



自分が現役のときは、試合が決まった直後は緊張していたけど、試合が始まる直前にはもう死んでもいいやってくらいの気持ちになっていたので、いざ試合のときはあんまり緊張しませんでした。


しかし、これからは試合するのは自分じゃないし、イケメンにとって、すごく大切な仲間たちなので、もし怪我をし

てしまったらとか、仕事に支障をきたしてしまうとか、キックを嫌いになってしまったらとか、そうなってしまったら

イケメン的にもすごくショックなので、そうならないように、イケメンもマジです!!



特に今回は、自分が指導する名護ムエタイスクールから、たくさんの会員さんが出場するので、いつもよりも緊張してしまいます目


イケメン、いつもヘラヘラしてるように見えますが、それくらいみんなのことを考えていますメラメラ



試合のときは、戦うのは、選手ひとりじゃありません。


セコンドも選手と一緒に戦っています。


相手の応援団を敵にしても自分の選手のために大声でアドバイスしてのどを痛めたり、場合によってはレフリーやジャッジに抗議したり、いつもイケメントレーナーもウーさんも選手と一緒に戦っています爆弾


試合に勝ったから、自分は強いんだとか、自分の力で勝ったとか、もしそんな気持ちの人がいたら、これから誰にも相手にされなくなるでしょうむっ


そうならないためにも、普段から、セコンドやトレーナーやジムの仲間たちと、しっかり信頼関係を築いておきましょうね。ドキドキ




沖縄イケメンキックボクシングトレーナー「ムエカオ」のブログ-未設定

まあ、ここまでの関係には、ならないほうがいいと思いますがラブラブ!


もし、おれが学生だったら、絶対入部してるなメラメラ

こんな監督の下で、やってみたかった。



須藤元気・拓大監督、“ナンパトレ”などトリック指導で王者誕生…レスリング

◆レスリング 全日本選手権第1日(21日、東京・国立代々木第二体育館) “変幻自在のトリックスター”として人気を集めた元格闘家・須藤元気拓大レスリング部監督(32)が就任3年目で初めて全日本王者を輩出した。男子グレコローマンスタイル84キロ級決勝で、岡太一(拓大4年)が初優勝。2012年ロンドン五輪への第一歩となる大会で教え子の才能が開花した秘密は、元気監督による「ナンパ」などのトリッキー指導があった。

 全日本初制覇の喜びは弟子以上だった。両腕を突き上げ、絶叫する岡を須藤監督は「良くやったぁ!」と絶賛し「自分が優勝した気分。ものすごくうれしい」と興奮しまくり。岡は「監督の『思い切って行け』の言葉に勇気づけられた」と話すと号泣して喜んだ。

 圧倒的な強さだった。岡は今年、史上9人目の学生4冠を達成した学生王者だが、今大会にはノーシードで出場し、1点も許さず優勝した。1、2回戦は圧巻のフォール勝ち。決勝では世界選手権代表の斉川を完封した。第1ピリオド(P)では斉川の一本背負いを崩して、相手を1回転。第2Pは寝技勝負で2度、回転させて試合を決めた。

 須藤監督が08年11月から母校のレスリング部監督に携わって足かけ3年。初となる教え子が全日本タイトル奪取を達成した。今年の世界大学選手権(トリノ)では日本代表グレコ監督にも就任し、指導者としての実績も上がる須藤監督が大事にするのは本番に強い精神面の強さだ。

特に拓大の教え子たちには「殻を破るためにトリッキーさを駆使しながら指導した」という。

度胸付けに学生に好きな女子の名前を絶叫させながらランニングさせたり、ビーチをかっ歩する水着ギャルのナンパなどを特訓に取り組んだ。


「着飾らず、包み隠さず、ありのままの自分をさらけ出せ!」と指導。


岡のナンパ成功率は「もう一歩」とのことだが「精神面は4年生になってからガラリと変わった」。岡も「監督の指導が僕を成長させた」と話した。

この、ナンパトレーニングとか、若いうちにやってみたかったな~。

このトレーニング方法を、ジムにも取り入れて、ジムの高校生たちにやらせてみるかなにひひ

よし、夏のトロピカルビーチでやらせよう。

まあ、俺の場合は、細かい小手先のテクニックなんか必要なく、顔オンリーで勝負できるけど、

ジムの高校生たちは、まだまだイケメントレーナーのように顔オンリーでは勝負できないから、話術などの心理テクニックを教えないといけないな。

俺も、今まで顔オンリーで勝負してきたから、いい機会だ、夏までにテクニックも勉強しよう。

誰か、そっち系の達人ジムにいますかね?

心理系の達人友○さんとかいいかな~。 やっぱ、今が自称モテ期の玉城かな? 

あと、あんまり関係ないですが、わたくしイケメン、昔、この須藤元気監督に、なんとなく似ているって言われたことが、2回くらいあります。


沖縄イケメントレーナー「ムエカオ」のブログ


どうですか?


沖縄イケメントレーナー「ムエカオ」のブログ-090925_1601~01.jpg

名前は似てるんですよね。

スドウ ゲンキ  

○○ドウ イッキ

イケメンと同い年です。

あと顔の骨格とかは似てますよね。

身長・体重もほぼ同じです。

俺もこんな人になりたいな!メラメラ





↑このページのトップヘ