沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」会長による個人的なブログ。ムエタイ・格闘技・ダイエット・沖縄暮らし・タイや中国など海外への遠征など。

カテゴリ: 強くなるために

1月20日に名護市民会館にてレキオバトル名護Vol.3があります。
その中で、沖縄県内のアマチュアキックボクサーチャンピオンを決めるトーナメントもあります。

IMG_5938

普通のワンマッチは、ある程度の階級設定がありますが、お互いが同じくらいの体重だったら、何キロ級とか細かくはやりませんが、アマチュアトーナメントは階級が60とか65とかキッチリ決まっているので、はじめての人は、どの階級で出るべきか迷ったりすると思います。

2017-09-08-11-45-21
たとえば普段の体重が62キロとか63キロの人とかは、どっちの階級に出たらいいのか、迷ったりすると思います。あと少し体重を落として60キロ以下に出るのか?そのままの体重で65キロ以下で出るのか?

たとえば60キロ以下だったら60.00もオッケーです。アマチュアなんで実際にはここまで細かくはやりませんが、わかりやすく言うと、59.99もオッケー。60.01はオーバーになります。

65キロ以下など、他の階級も同じです。

続きを読む

一般の出場は武蔵、女性はユキコさん。

本当は、一般も女性もあと一人ずつエントリーしていたのですが、対戦相手が見つからず、今回の試合は見送られました。

まずは武蔵。続きを読む

アマチュア大会が終わって、つくづく思うのは、教えたことをできるようになるには時間がかかるということ。

ほんと教えることが難しいというか、教えたことを出せるようにすることが。

これはプロもキッズも同じ。練習では何でもこなせる人が、試合になったら、別人のように弱くなってしまうことよくあります。試合前のミットでは、バシバシ蹴ってるのに試合になったらパンチばかりになったり。

今のジムではいませんが、スパーリングではプロより強いアマチュアがいたりすることは、どこのジムでも珍しいことではありません。これマジです!

じゃあ、プロになればいいじゃんってなると、また話は違ってきまして。もちろん強いけど、このままアマチュアとしてテクニックや強さを追求していきたいって人もたくさんいます。しかしそれ以外の人もいます。

それ以外の人では何が違うかというと↓

続きを読む

最近、いろんな試合をネットなどで見れるようになって、

ちょくちょく見ているんですが、ほんと若い選手の活躍が目立ちます。

若い選手のほとんどは、小学校や中学校のころから、はじめているので、

プロデビューするときには、アマチュアで既に何試合もこなしています。

続きを読む

8月19日の『KNOCK OUT』今回はネットでの観戦でしたが、全試合最高でしたね~。

KNOCK OUTはマサ佐藤の試合や個人的に観戦しに行ったり、何度か行ってますが、

ネットでの観戦も最高ですが、やっぱり生で観るのが一番です。

すべてがかっこいい!

続きを読む

↑このページのトップヘ