沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: スパー・アマチュア大会

琉球ドラゴンプロレス名護大会 最高でした!!

{A8B4C5BD-6C3A-456C-AD0A-5530ACF03827:01}

琉球ドラゴンプロレス初の名護大会、われわれ名護ムエタイスクールは、



なんとプロレスの前のオープニング2試合という大役を仰せつかり、



とても名誉なことでありますが、また、琉球ドラゴンプロレスさんの試合前に、



へたな内容の試合はできないという、すごいプレッシャーもありました。


{DD506EA5-6188-48F7-9DD5-9CE57356D156:01}


せっかくこのような大きな舞台に立たせていただけるので、



いい試合をして、プロレス目当てのお客さんにも、我々の試合を観て、



少しでも盛り上がっていただいて、



そのままの流れでプロレスも盛り上がってくれたら、我々の役目も果たせるかなと。




最初は、出場をお願いした選手のみなさんは、自分なんかが出ても?言う感じで、



あまり乗る気ではなかったですが、どうせ出るからにはと、



一生懸命練習を重ねていくうちに、スタミナも、自信もついてきて、試合が近づく頃には、



緊張もあるけど、試合が楽しみでもあると言ってくれるようになりました。




実際、当日の試合はというと、技術とか、かっこいいとかじゃなく、



とにかく一生懸命な気持ちが伝わる内容で、



プロレスのお客さんにもそれは伝わったのかな?と思っています。




グルクンさんには実況もしてもらい、



プロレスラーのハイビスカス選手やマンタロウ選手にも試合の判定を協力してもらったり、



また会場に来てくれていたお客さんの声援のおかげもあり、



盛り上がったのかな?と自負しております。




今回、このような機会を与えてくれた琉球ドラゴンプロレスさん、



わざわざ糸満から協力してくれた糸満ジムさん、大会関係者のみなさん、



大会スタッフとしてボランティアでお手伝いしてくれた、



たくさんの名護ムエタイの会員さんたち、選手、セコンド、



グランドスラムAPPさん、キックボクセクラブさん。



みなさんありがとうございました。


7月11日名護市民会館にて琉球ドラゴンプロレスが開催されます。

{D469A365-1124-4C80-8833-D2682548C5CD:01}


その試合の中で、名護の鉄人フアカーオの名護でのラストマッチがあります。


名護ムエタイスクール設立時からジムを支えてくれ、


その豊富な語学力・人脈などから、他のジムからも協力依頼、


そしてK-SPIRITでは選手として、


本場タイでのムエタイ修行のムエタイ仕込みの技で若手を圧倒するなど活躍し、


名護だけにとどまらず、沖縄格闘技界に多大なご支援ご協力をしてくれました。


{0D86F478-6D8A-49D6-9C47-089528684A5A:01}


今回、そのフアカーオの最後の相手をつとめてくれるのが、



糸満ジム、高校2年生の大城選手。



会長の山川代表も、フアカーオのラストファイトに、ジムをあげて協力したいと言ってくれ、



わざわざ、糸満ジムで急成長中、



期待のホープ大城壮選手と対戦させてくれることになりました。



この大城選手、まだ高校2年生で体力十分、そして体重はわずか55キロながら、



身長175センチから繰り出すヒザは脅威です。



このままいくと将来は必ずチャンピオンになれる素質を持つ選手です。



そんな選手を相手にするフアカーオ、身長は15センチもの差がありますが、



50代の老獪なムエタイテクニックで翻弄するか?それとも、ガチで打ち合うか?



おそらく、今後、名護、いや沖縄でそのフアカーオの勇士を観ることはないと思います。



フアカーオのラストファイト、みなさんぜひその目に焼き付けてください!!


{B1B252DC-45C3-4CB9-A209-D27340733357:01}

そして、フアカーオ名護ラストマッチの前の会社対抗タッグマッチに出場する選手たち。


お世話になったフアカーオの名護ラストマッチの名に恥じないような試合をするため、


休日を返上してチームごとで特訓しています。


会社のため、仲間のため、フアカーオのため、応援してくれる人のため、


この舞台をあたえてくれた琉球ドラゴンプロレスさんのため、


こちらもいい試合になりそうです。

{862CC3D2-3C7E-4C48-8191-88EC9768E81E:01}


チケット情報↓

<チケット>
・特別リングサイド1列目 4,000円(当日4,500円)


・指定席 3,500円(当日4,000円)

 ↑ジムにて販売中!!


・一般自由席 3,000円(当日3,500円)
・65歳以上シニア自由席 2,000円(当日2,500円)
・中高生自由席 2,000円(当日2,500円)
・小学生 500円(当日同じ)
・未就学児無料

【NAGO BATTLE FESTA】
7月11日(土) 17時開場 18時試合開始

名護市民会館中ホール
(沖縄県名護市港2丁目1-1)

<参戦選手>
・小峠篤司(プロレスリングNOAH)
・紫雷美央
・パッション屋良(プロレスデビュー戦)

{945B86E1-9759-4DA1-A0FC-8180836D92E9:01}

{B61F5188-CDD9-4BA6-9B9C-C994719BFB0F:01}

{942FB734-C770-4EEA-951F-BFE22940778D:01}



出場するみなさんは、徐々に試合モードになっています。



前回のアマチュア大会のDVDをみんなで観たりして、


いろいろと対策をねっています。



今回は、初出場する会員さんもいるので、


ベテラン会員さんやプロ選手、チャンピオンたちが、


身体をはって、相手をしてくれています。



名護ムエタイから初出場するのは3名。



40代おやじ軽量級のまっさんは、


老獪なテクニックを持つフアカーオさんとのマンツーマントレーニング。


大学生のダイキは、マサ佐藤チャンピオンの1時間に及ぶ首相撲指導。


20代のタイキは、最強の相手である自分のオヤジとのガチスパー。


あとは、大会まで怪我をしないように慎重にやっていきます。

6月7日のアマチュア大会の音響の件で、

宜野湾市にあるRIOTジムに行ってきました。

{DE3F86F3-C7C4-4C7B-9DCC-027833F178DE:01}

↑写真は、RIOTジムの玉城インストラクター(‐^▽^‐)

いつも笑顔で、陽気なインストラクターです。



今大会はいつものネーブルカデナのカデナアリーナーではなく、

北谷にある北谷ジム内リングにて開催されます。

私もまだ中に入ったことがないので楽しみです。



名護ムエタイスクールからは、一般の部に、

40代と50代のおやじ2名と一般男子に3名。

合計5名出場します。



※RIOTジム、交通の便も良く、新しくオープンしたイオンライカムも近くなので、これからどんどん盛り上がっていきそうですね。

{8512DDEA-514D-43A7-8AA5-95289F9EB5C8:01}

届きました!



ジムの中で、みんなが観れるように、流しっぱなしにしています。



それにしても、じっくり観ても、アマチュアとはいえ、けっこう楽しめますよね。



毎回レベルアップしてるし、いい選手多いし。




アマチュア選手の方が、プロと比べると、ある意味、まだ慣れていない分、



気持ちが入りすぎて、試合中も興奮してしまって、



めちゃくちゃになる時もありますが、それはそれで面白い。




最近は、アマチュア大会も観戦に来る人が増えてきたと思います。



会場の雰囲気も盛り上がっているし、プロだけでなく、



アマチュアも盛り上がってきて、いいことですね。


↑このページのトップヘ