沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: スパー・アマチュア大会




アマチュア大会のDVDをしょっちゅう一人で見てます。


アマチュア大会には好きな試合やシーンが、たくさんあるのですが、


そのうちのひとつ。


まず、試合の内容が前半からアグレッシブだというとこと。


あれだけのバックブローを出しているのに目が回っていないこと。


そして、試合の最中に、急にどこか後ろを向いてしまい、


その隙に後ろから、攻撃されてしまうことです。


それにしても、


最近は、女性の参加者が増えてきて、元気で、とてもいい雰囲気ですねー。


継続して、大会を続けてきてくれているおかげですね。


いつも発表の機会があることに感謝ですね。ありがとうございます。

ワクワクファイトお疲れ様でしたー!!

{9A4439F0-FC26-465F-B9B1-EEBDBAFBD04C:01}

アマチュア大会ながら、グラップリングあり、リングあり、ポスターあり、



パンフレットあり、エアコンあり、飲食出店などなど、まだまだたくさんありましたが、



はじめて参加させていただいただけに、新しく発見することばかり、



ワクワクファイトというか、わたし自身がワクワクしてしまい、



結局、キックボクシング部門が終わっても、グラップリング部門など、



ほぼ全試合観て帰りました。



グラップリング部門では宜野湾市のキックボクシングジムDROP、



宮城友一選手の試合も観ることができました。



そのDROPからはプロのキックボクサーを目指す選手たちも出場しており、



さすがにレベルの高さを見せていました。

{32B66C61-7831-4531-BDDF-860A2E010791:01}

話題のキックボクサーも大会を盛り上げてくれていました。




試合結果の方は、名護ムエタイスクールブログ↓



http://blog.livedoor.jp/nagogym/




でも書いてありますが、




小2のカンナは2試合して負け、一般の浦野とジョシュは勝ち。




そして、競技は違えど、名護で一緒に格闘技を盛り上げている、




総合格闘技チーム・グランドスラムAPPから出場したユキさんが、




グラップリングのトーナメントで3試合勝ち抜き、見事優勝!!



おめでとうございます。




最後に、砂辺代表、大会関係者の方々、応援してくれた方々、




対戦してくれた選手のみなさま、




ありがとうございました!とてもいい大会でした(^∇^)

{832CDB40-65DC-4CF8-9D14-50BAB5ABC829:01}


カンナは田嶋はる選手から、田嶋はる賞もらいました!!\(//∇//)\


{86A1440D-316D-40CB-B7AD-F5937344C880:01}



7月19日南風原町の環境の杜にて開催されるチャリティーイベント、


アマチュア格闘技大会「ワクワクファイト」。


ジュニアの部に出場する小学校2年のカンナ。


このポスターの子どもたちと対戦して、


勝ったら、自分がポスターに載ると思ってます笑



本当は、今回は会場が遠いので、一般のみの出場にして、


ジュニアは、親御さんの負担もあるので、


ジムで簡単なスパーリング大会にしようと考えていました。



しかし、このポスターをジムに貼っていたら、毎回のように、


カンナが、このポスターを食い入るように見て、


これなんね?この子たち誰ね?って、


毎回、練習のたびに聞いてくるので、


最初は適当にごまかしてたんですが、


毎回、毎回、しつこく聞いてくるので、ごまかしきれなくなって、


正直に子供のアマチュア大会があるって話したら、


速攻に出たいっ!出たいっ!て言ってきて。



いまどきの子供たち、まして20代くらいの若者たちでも、


こちらからプッシュしないと自分から出たいって言わない子が多いのに、


まして、小学生、そして女の子なのに。


わたしもその情熱に負けて、すぐにオッケーしてしまい、


わたしから親御さんに電話をして、許可をもらってしまいました。



アマチュア大会でも、このように前もってしっかりとポスターを準備し、


子供たちをヤル気にさせるようなデザイン。そして、大会側の丁寧で素早い対応など、


いろいろとこの大会にかける熱意が伝わってきます。


大会まであと少し、こちらも、出場する3人の選手が、


試合でいいパフォーマンスを見せることで協力したいと思います。

琉球ドラゴンプロレス名護大会 最高でした!!

{A8B4C5BD-6C3A-456C-AD0A-5530ACF03827:01}

琉球ドラゴンプロレス初の名護大会、われわれ名護ムエタイスクールは、



なんとプロレスの前のオープニング2試合という大役を仰せつかり、



とても名誉なことでありますが、また、琉球ドラゴンプロレスさんの試合前に、



へたな内容の試合はできないという、すごいプレッシャーもありました。


{DD506EA5-6188-48F7-9DD5-9CE57356D156:01}


せっかくこのような大きな舞台に立たせていただけるので、



いい試合をして、プロレス目当てのお客さんにも、我々の試合を観て、



少しでも盛り上がっていただいて、



そのままの流れでプロレスも盛り上がってくれたら、我々の役目も果たせるかなと。




最初は、出場をお願いした選手のみなさんは、自分なんかが出ても?言う感じで、



あまり乗る気ではなかったですが、どうせ出るからにはと、



一生懸命練習を重ねていくうちに、スタミナも、自信もついてきて、試合が近づく頃には、



緊張もあるけど、試合が楽しみでもあると言ってくれるようになりました。




実際、当日の試合はというと、技術とか、かっこいいとかじゃなく、



とにかく一生懸命な気持ちが伝わる内容で、



プロレスのお客さんにもそれは伝わったのかな?と思っています。




グルクンさんには実況もしてもらい、



プロレスラーのハイビスカス選手やマンタロウ選手にも試合の判定を協力してもらったり、



また会場に来てくれていたお客さんの声援のおかげもあり、



盛り上がったのかな?と自負しております。




今回、このような機会を与えてくれた琉球ドラゴンプロレスさん、



わざわざ糸満から協力してくれた糸満ジムさん、大会関係者のみなさん、



大会スタッフとしてボランティアでお手伝いしてくれた、



たくさんの名護ムエタイの会員さんたち、選手、セコンド、



グランドスラムAPPさん、キックボクセクラブさん。



みなさんありがとうございました。


↑このページのトップヘ