沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」会長による個人的なブログ。ムエタイ・格闘技・ダイエット・沖縄暮らし・タイや中国など海外への遠征など。

カテゴリ: 名護ムエタイネタ

またまた、沖縄は明日から、なんかが出ちゃいますね。

蔓延防止措置、略して、まん防。マンボウ(☆゚∀゚)4601
今回も、ジムには特に何もないので、しっかり対策をしながら営業です。

町の運動場や体育館などは、時間制限や人数制限などありそうなんで、ジムのような回りの目を気にせず思いきって、運動できる場所って、運動したい人にはありがたいですよね。

県内ではアマチュア大会もちょくちょく復活してきているので、そろそろプロ大会もあればいいですね。

次亜塩素酸水なら除菌水ジーア


名護ムエタイスクールの公式ライン@もあります。 

友だち追加
こちらにご登録いただくと、お得なキャンペーン情報や選手の試合情報、ジムのイベント情報などお届けします。ご登録よろしくお願いします。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイキッズクラスページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagomuaythaikids

護身術コース、一般コース、女性コース、キッズコース
体験レッスン、出張レッスンあり。

とりあえず今日から沖縄県の緊急事態宣言もいったん解除になりましたね。

ジムは、特に今日から何か変わるというわけではないですが、沖縄は暖かくなってきたし、学生は受験や卒業式をむかえたりと、街の中は今月から少し変わりそうですね。

さて、3月にはアマチュア大会も予定されていて、名護ムエタイスクールからは7名がエントリーしています。出場するアマチュア選手たちは、そろそろ練習にも気合いが入っていくでしょう。

一般会員さんたちもそのやる気につられて、ジムも良い感じの雰囲気になると思います。

これからジムへの入会を考えてくれている人たちも、せっかくジムに通うなら、ストレス解消やダイエットもいいですが、それにプラスして、格闘技ジムならではのことを積極的にやっていってほしいです。

技を覚えたり、キックを綺麗にしたり、スパーリングをしたり、通う前までよりも確実に強くなったということを実感してほしいです。



小さいお子様にも使える⇒お肌にやさしいつるピカジェル♪


名護ムエタイスクールの公式ライン@もあります。 
友だち追加
こちらにご登録いただくと、お得なキャンペーン情報や選手の試合情報、ジムのイベント情報などお届けします。ご登録よろしくお願いします。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイキッズクラスページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagomuaythaikids

護身術コース、一般コース、女性コース、キッズコース
体験レッスン、出張レッスンあり

2月もあっという間に終わっちゃいそうですね。

2月から一時ストップしていた新規会員さんの受付も再開し、再開と同時に入会してくれた方がたくさんいました。

キッズクラスは、一度にたくさんの子供が入ると、教えることがたくさんあって、クラスがまったく進まなくなるので、入会の人数を制限をしています。

新しい子には構えなど基本的なことも教えないといけないし、前から通ってくれている子は、今さら一緒に構えの練習しても、つまらなくなってしまいます。

今回入会してくれた子たちが基本的なことを覚えるのに、1ヶ月はかかると思うので、その子たちが慣れてくる4月以降にまたキッズクラスの募集をしようと思っています。

一方、キッズクラス以外は、女性の入会者が数名。ジムに女性会員さんがいることは珍しいことではないのですが、去年から沖縄県内の感染状況が悪くなってから女性の休会や退会がけっこうあったので、嬉しいことです。

試合希望の女性もいるので楽しみです。

それにしてもキッズや女性が増えてきてくれたおかげで、ジムの雰囲気が明るいです。

新生活が始まる4月頃からは、更に活気づきそうな予感がします。


ウイルス除去率99%チャーミスト



沖縄も緊急事態宣言まっただ中ではありますが、今回ジムは休業や時短要請の対象外になっているので、十分な対策をしながら営業中です。

こんな時期だからこそ、みなさん身体を動かすことの大切さを痛感しているのではないでしょうか。

特に子供ですね~。前回の緊急事態宣言の期間が終わってから、学校ではいろんな問題が出てきていると聞いたことがあります。当然そうなるででしょうね~、って思います。

もちろん一般の会社でも、そんなことになってしまったかもですね。

今回は、そうならないように、みなさんうまくストレスを発散しながらこの時期を乗り切っていってほしいですね。

ジムで思いっきりサンドバッグを殴ったり蹴ったりしてると、その最中は考え事なんかしている余裕なくなるし、練習が終わったら疲れて、あれこれ悩む前に眠たくなって、さっさと風呂入ってご飯食べて眠りますよ。

ジムに来て身体を動かすことはけっして不要不急の外出ではなく、必要な事なのかもですね。


小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 つるピカジェル!

名護ムエタイスクールの公式ライン@もあります。 
友だち追加
こちらにご登録いただくと、お得なキャンペーン情報や選手の試合情報、ジムのイベント情報などお届けします。ご登録よろしくお願いします。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイキッズクラスページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagomuaythaikids

護身術コース、一般コース、女性コース、キッズコース
体験レッスン、出張レッスンあり。

今年も残りわずかになってきましたが、沖縄でも少しずつですが、試合が開催されるようになり、みなさん試合に向けてジムでスパーリングや出稽古に行ったりするようになってきたことでしょう。

スパーリングや試合に出た方が、本人も気がつくことがあるし、課題が浮き彫りになるので、指導する側も、それからの指導がやりやすくなります。

ここで気をつけなければいけないことは、スパーリングや試合の時に、たまたま自分の攻撃が当たったときや、相手の苦手な攻撃をして当たったとき、これはイケると強く思い込みすぎて、それが自分の得意技と思い込んでしまうことです。

特にスパーリングなどは、練習なので、自分の中でテーマなど決めて望めば、別にそのスパーリングは劣勢で終わっていても別に気にしなくてもいいんです。

スパーリングで自分が優勢に終わることだけを考えて、とにかくなんでもいいから相手を痛めつけることだけを考えてしまう。練習や試合で使ったことがなかったり、使う余裕すらないのに、相手がその技に対して苦手だからと、そんな技ばかり使って相手を痛めつけ、自分が気分良く終わればいいと思ってしまっている。

試合でたまたま当たったヒジが効果的だったからと、それからヒジばっかり練習する。何も考えず、めちゃくちゃ振り回したフックが当たったら、自分のフックは強いと思い、フックの練習ばかりする。そんな人いませんか?

それだったら、なぜそのヒジが当てられたのか、なぜフックが当たったのか?その技までの過程を追求したり、そういうことを練習した方がいいと思います。

そして逆に自分がうまくいかなかったことも練習で改善していく。

自分が気持ちいい練習ばかりしていても、試合では相手も死にものぐるいで来るので、想定外な事ばかりで、そう思い通りにはいきません。

試合で勝つためには、苦手なことにも積極的に取り組み、とにかく考えて練習することでしょうね。

ウイルス除去率99%チャーミスト

↑このページのトップヘ