沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」ムエカオ会長による個人的なブログ、ムエタイ・空手・格闘技・MMA・ダイエット・スポーツクラブ・沖縄暮らし・タイ関係・イケメン・芸能・恋愛・勉強情報

カテゴリ: ムエカオの日常

琉球ふんどしキックボクサー邦博ブログや支部長に対抗して、映画のお話を(//・_・//)



「エクスペンダブルズ」


どちらかとうと内容より、アクションといった映画でしたね。


ちょっと、えげつないシーンとかもあるけど、スッキリします。




イケメン的に好きなシーンは、最後の戦いの時に、メンバーの1人、

ランディ・クートゥア(元UFCチャンピオン)が、

悪役のスティーブ・オースティン(プロレスラー)にタックルするところです。


なぜだか、わかりませんがそのシーンがメチャクチャかっこよかったです。


他にも、ノゲイラとか挌闘家が出演してますが、一番いい味出てたのが、このオッサンでした。


沖縄イケメントレーナーのブログ

ミッキー・ロークって、昔、猫パンチで有名になった、あのミッキー・ロークですかね!?

こんなに太ったオッサンだったかなシラー



沖縄イケメントレーナーのブログ

ミス・タイランド、今年は「タイの東大」生


ミス・タイランドの最終選考が21日、バンコク都内のキングパワー・コンプレックスで行われ、タイの東大といわれる国立チュラロンコン大学法学部2年のクリッチャポン・ホームブンヤーサク(通称ギフ)さん(20)が栄冠に輝いた。賞金・賞品は現金100万バーツ、乗用車など。

 ギフさんは北部チェンマイ出身で、身長172センチ、体重54キロ。趣味はタイ舞踊、演劇という。



ネットに載っていた情報です。


それだけでは、いまいちわかりにくい人のために、イケメントレーナーが少し補足します。


チェンマイというところは、タイのバンコクにつぐ、第二の都市と言われていて、

この女性のように美人が多いと言われています。


日本の秋田美人と一緒で、タイにもチェンマイ美人という言葉があります。

秋田は日本の中で北に位置し、気候も寒い。

チェンマイも、タイの中では北に位置し、気候も他の地域に比べると肌寒い。

したがって、肌が白いとか、キメが細かいなど、そういうところから、美人が多いのかもしれません。


イケメントレーナー的には、沖縄も美人が多いと思いますがねラブラブ!



あと、タイの東大というのは、この彼女が通っている大学が、タイでもっとも頭が良いといわれている

大学でチュラロンコン大学といいます。

サイアムというバンコクの中心地に大学があるので、タイの市街地やデパートで見かける学生は、

この学校の学生が多いと思います。


実はイケメンも以前、散歩がてらに1人で敷地内を徘徊したことがあります。

女子学生ウォッチングをしてました。



優勝賞金100万バーツは、だいたい日本円で約300万円。


まあ、ざっとこんな感じです。



10月19日は邦博の誕生日だったんですが、

http://ameblo.jp/chockdee/



沖縄イケメントレーナーのブログ-ピクチャ(jpg)021.jpg





まったく同じ日に、こいつも誕生日だったようです。


沖縄イケメントレーナーのブログ-101021_1831~01.jpg

タマキ ケンイチ

ただいま73キロ。

これでも、元かきだみし60キロ級チャンピオンです。

その時は、まだ高校生。

最近は、キックよりも仕事と遊びに精を出していて、ジムにほとんど来てません。

自分では、最近女にモテてしょうがないと言ってましたが、みんなあんまり信用してません。



関係ない話ですが、イケメントレーナーも、イケメンなんですが実は、モテません。

でも小学校低学年くらいの女の子にはすごくモテます。





タマキ 22歳


沖縄イケメントレーナーのブログ-100719_1416~01.jpg

邦博 23歳


沖縄イケメントレーナーのブログ-080306_230749.jpg

同じ誕生日で、年も1才しか変わらないので、なんとなくキャラが似てますね。






沖縄イケメントレーナーのブログ-101020_2044~01.jpg

ライオット(日本チャンピオン 2冠王)が、練習用のグローブが古くなったので、

新しいグローブと買い換えました。



それを知った、高校生たち、ライオットにグローブ欲しいとお願いし、みんなでじゃんけん。


結局、人間のじゃんけんにおける、心理を巧みに操った、ゴリよし芳人が勝利!!


あとで、その持論を力説してました。





ゴリよし芳人 こう見えて高校1年 よくしゃべる


嬉しさのあまり、ライオットのサイン入りグローブを着けて、ライオットの構えを真似しているつもりです。

すでに、サウスポーからの強烈な左ミドルも習得してます。



沖縄イケメントレーナーのブログ-101020_2049~01.jpg

これは、ライオットが試合で、いちばん意識している、力を抜いた状態を真似しているつもりです。


この、右腕をブラーンと、リラックスした状態から、右ジャブや左ミドルを蹴ると、

だいたい相手は反応が遅れてしまい、相手にダメージを与えることができます。



沖縄イケメントレーナーのブログ-101020_2049~02.jpg

もう完璧にマスターしてますね。

顔まで脱力しきっています。


練習やスパーでいつも、つい力んでしまう人は、これを参考にしましょう。


↑このページのトップヘ