沖縄ムエタイ・キックボクシングジム 「ムエカオ」ブログ

沖縄県名護市にあるキックボクシング・ムエタイジム「名護ムエタイスクール」会長による個人的なブログ。ムエタイ・格闘技・ダイエット・沖縄暮らし・タイや中国など海外への遠征など。

カテゴリ: ムエカオの日常

あっという間に2月。

そして2月は28日までしかないので、2月もあっという間に終わりそうですね。

週末はずっと悪かった天気も、最近は晴れる日も多く、そして北部の桜とプロ野球キャンプも重なり、やんばるも週末は大渋滞。宣言中とはいえども、人の動きはけっこうあるような感じ。

沖縄のキックボクシングは、プロ大会はずっとお休みですが、アマチュア大会は半年に1回はあるような状態に戻ってきて、ありがたいですね。これが3ヶ月に1回くらいのペースに戻ってくれたらなと思っています。

確実に言えることは、今のアマチュア選手やキッズたちがこれからの沖縄のキックボクシング界を担っていくので。その人たちのレベルアップのためにもアマチュア大会は必要ですからね。

一般のキックボクシング愛好家の人たちにも、練習の成果を試すための試合もたまにはあった方がいいですよね。

あとはプロ大会、プロの選手たちにとっても必要だし、観る側からしても、自分の応援している選手の試合を生で観戦したいですよね。

自分はコロナが落ち着いたら、必ずタイに行ってムエタイのジムの見学と試合を観戦したいと思っています。いつかは、自分のジムの選手たちをタイで試合させたいですね~。

いつになるのやら、でも、それを強烈なモチベーションとして頑張っていきます。

IMG_3670




名護ムエタイスクールの公式ライン@もあります。 
友だち追加
こちらにご登録いただくと、お得なキャンペーン情報や選手の試合情報、ジムのイベント情報などお届けします。ご登録よろしくお願いします。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイキッズクラスページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagomuaythaikids

護身術コース、一般コース、女性コース、キッズコース
体験レッスン、出張レッスンあり

2021年も始まり、ジムも1週間が終わりました。

2020年は、やりきった感というよりも、なんとか乗り切ったという感じ。

1月のレキオバトル名護が終わったくらいから、新型コロナウィルスの影響が日本でも出てきて、3月くらいから沖縄にも影響が。それから試合などのイベントが中止、学校も春休み頃からそのまま休校。ジムも最初は制限付き営業、新規入会の受付停止、キッズクラスのお休み、そしてジムの臨時休業へ。

ここまでくると普段考えないようなことまで考えてしまって、超マイナス思考になってましたね。

感染リスクというよりも、生活レベルの心配でしたね。家賃は払えるんだろうか?食っていけるんだろうか?とか。

誰も居ない、誰も来ないジムで、毎日掃除。

しまいには自分でサンドバッグを蹴ったりして練習してました。これが意外と気持ちが良くて、夜もいろいろ考え過ぎちゃうけど、練習と掃除で疲れて、すぐに寝てしまってました。

キックボクシングの良さを再確認できました。

ただ、去年で白髪も急激に増え、一気に老け込んだような感じなので、今年は新たな気持ちでいこうと思っています。コロナの収束にはまだ時間がかかると思うけど、どういうことに注意して生活していくべきところもわかってきたと思うので、とりあえず、有酸素運動(ウォーキング・エアロバイク)・ストレッチをメインに、たまに筋トレとキックの練習をしていこうと思っています。

今のところ有酸素運動は、なんとかこなしています。

8月に続き、試合のセコンドで宮城県に行ってきました。

試合結果↓
http://muaythai-nago.blog.jp/archives/84527922.html

10月から開設された、ピーチの那覇・仙台直行便。

今まではANAの直行便で行くか、ピーチで関西空港までいったんいって、そこで乗り継ぎしてという方法でした。

ANAだと直行便だけど、料金的にはそう気軽にとはいかないし、ピーチだと料金は魅力的だけど、関空で乗り継ぐときに、待ち時間が結構長いんで、移動で丸一日を使ってしまう。

なので、この直行便はありがたいですね~。

あとは時間ですね。

那覇からの出発が16時で仙台の空港には18時30分。そこから仙台駅に移動するとなると、飛行機が到着してから約1時間くらいはかかると思います。そうなるともうそこそこの時間になっているので、その日の観光はできないですね。食事して終わりかな。

2泊3日だと、2日目に観光ですね。自分らは2日目は試合なので、朝から移動するので、その日は試合と食事くらいです。

3日目は帰りの便が11時なので、仙台駅に9時くらいには行かないといけません。そうなると3日目は、ほとんど何もできないで、移動のみとなります。

それでも、このピーチ直行便は魅力的ですね。もし、東北への観光を考えている人は、利用してみる価値があると思います。




子供が気にしだしたら⇒お肌にやさしいつるピカジェル♪

最近の週末はスマホで格闘技観戦。

チケットが必要な大会もあるし、無料で観れる大会もあります。

自分が興味あるカードや大会はチケットを買ってでもスマホ観戦。

観ていると。技術的な部分だけでなく、選手のその試合にかける気持ち、大会側の思い、いろんな部分で刺激をうけます。

この前の優勝賞金500万円のトーナメント。

破格の額の賞金に注目されがちですが、おそらく出場選手は全員、そのメンバーの中で優勝したい気持ち、また優勝したら天心選手と戦えるということの方が大きかったのではないでしょうか?

天心に負けてから5年間、天心と再戦するためだけに勝ち続け、あと1勝というところで負けてしまった鈴木選手。それを知っている人ならば、感情移入してしまった人もいると思います。

500万円もらえないから泣いているなんて思わないでしょう。

自分の身内だけに応援されるのではなく、観ている人たちすべてに、生き様などを感じさせることができる選手、そんな選手は果たして今、自分のまわりにいるのだろうか?

まわりの人を巻き込んで、みんなで夢や感動を分かち合える、そんな選手が増えてきてほしいですね。

あっ、そういえば、名護ムエタイスクールは11月も新規会員さんの募集をしております。

http://muaythai-nago.blog.jp/archives/84245524.html

12月は、いろいろバタバタする時期で、おそらく新規会員さんの募集はストップするので、これが今年最後の募集になると思うので、みなさんどうぞお待ちしております。

名護ムエタイスクールの公式ライン@もあります。 
友だち追加
こちらにご登録いただくと、お得なキャンペーン情報や選手の試合情報、ジムのイベント情報などお届けします。ご登録よろしくお願いします。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイキッズクラスページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagomuaythaikids

護身術コース、一般コース、女性コース、キッズコース
体験レッスン、出張レッスンあり。

先週、選手のセコンドで愛媛県西条市に行ってきました。

先日のブログでもお伝えしたように関係者は全員検査をして、大会会場も感染対策はしっかりとされており、安心して試合に臨めました。

沖縄からは、まずは飛行機で愛媛県の松山市にある空港に行きます。

名護から空港まではバスに乗りましたが、バスの中では年配のおじさんが普通にマスクをしていなかったですね。2時間くらい密閉空間なので、少し嫌でしたが、揉めるのも嫌だしほっときました。なぜかトイレ休憩のために外に出る時だけマスクをしていました。逆だろ!って感じでしたが。

那覇空港は思ったよりも人が多く、一瞬ビックリしました。GO TOがはじまって沖縄に来る人が多いようでしたね。自分らが乗る飛行機は乗客も少なく、ひとりにつき1列分のシートというくらいでした。松山空港まではだいたい2時間くらい。

空港からバスで松山市内へ。これがだいたい20分~30分。リムジンバスも出ていますし、普通の各駅のバスも出ています。

JR松山駅から電車に乗り、特急電車で約1時間で伊予西条駅へ。行きは雨も降っていたし、時間も遅くなっていたのでわかりませんでしたが、帰りは朝で晴れていたので、外を見ていたら、海沿いを走る路線で絶景でした。

伊予西条駅は、そこまで大きくなく、人も少なかったですが、のんびりとした雰囲気で、個人的にはとても良かったです。

スケジュール的に滞在時間は短かったですが、ホテル周辺でうどんも食べたし、少し散歩もして歴史を感じることもでき満足な遠征でした。

水が綺麗で空気も綺麗なところでした。

選手の試合結果はこちらをご覧ください↓
http://muaythai-nago.blog.jp/archives/84231869.html





病院・飲食店で大人気の除菌剤チャーミスト

↑このページのトップヘ