今週は、同じ名護市内のムエタイジム・エボリューションジムさんのメンバーが来てくれました。
IMG_4404

高校生や一般男性が、果敢にマサ佐藤やワンパンマン浦野に挑んで、

かなり白熱したスパーリングになりました。

キッズたちは、名護ムエタイは女の子たちがほとんどだったので、

エボリューションの子たちが、少し加減をしながら相手をしてくれたといった感じでした。




いつもジムのメンバーだけでスパーリングしてても、

なかなか本人たちには気がつきにくい、弱点や課題が見えてきます。


特に子供は、自分より小さい子や力の弱い子には、自分の防御はほとんどしないで、

自分のやりたい技だけをやるような練習になってしまいます。

また、女の子は、相手が嫌がるような攻撃しなかったり、

相手の様子を見ながら、加減したりします。


だから、こうやって他のジムの子とのスパーリングやアマチュア大会になると、

相手の子も必死なので、加減などなかなかしてくれません。

ガードをしていなかったら、当然そこを攻めてきます。


名護ムエタイスクールの練習も、子供なので、スパーリングは極力控えめにして、

体力作りや首相撲を多めにやっているので、仕方ないことではあるのですが、

なかなか防御の大切さをわかってくれません。


何度、練習中にガードが低いって伝えても、なかなか直らないので、

たまに、こうやって、自分の身体で、痛みを経験していくのも、アリだと思います。

IMG_4398

ずっと前から、ちょっとした矛盾で悩んでまして、

ヘッドギアがあるから、殴られてもたいして痛くないからガードをしなくなっているのか?

ヘッドギアがないと、殴られると痛いから必死にガードをするのか?

だからといってヘッドギアなしでは、やらせられないし。

でも、ヘッドギアしてても、ガードをしないのは危ないし。

難しいところです。

こればっかりは、ずっと解決しないかもですね~。

もうガリガリ・ブヨブヨと言わせない!

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

名護ムエタイスクールでは、
ジム、選手を応援してくれる個人・企業・団体様を広く募集しております。
お問い合わせはこちらのフォームから↓
http://muaythai-nago.blog.jp/archives/72300258.html


フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai