最近テレビで「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」で、

バイきんぐ小峠の相方 西村がタイを旅してますね。

タイ好きな私としては、これはチェックしてます。





貧乏旅行みたな感じで、観光地やガイドブックにのっているお店とかというより、

行き当たりばったりの屋台にいったり、お寺に泊まったり、

なかなか面白いです。

image
↑タイの屋台で虫食べました。うまくもまずくもないです。



食事でも、タイは高いレストランから安い屋台まで、

ホテルも高いホテルから安いゲストハウスまで、いろいろありますね。


すべて安く済ませようと、移動費を節約したり、

食事も安いところを探そうと探し回ったり、

我々のような観光で、滞在日数に限りがある人は、ある程度お金を払って、

時間を有意義に使えるようにした方がいいでしょうね。


言葉も不安な人は、現地ツアーに申し込んだり。

現地ツアーけっこうおすすめで、日本語もわかってくれるし、

ホテルまで迎えに来てくれるし、

効率よく観光地をまわってくれて、余計なお土産屋さんとか寄らないんで、

ストレスなく、楽しめますよ。


今は沖縄からピーチ便が出ているので、沖縄から気軽にタイに行けるようなりましたね。

ただ、飛行機の時間が、沖縄の夜に出発するはいいのですが、

バンコクの空港に着くのが、バンコクの夜の12時過ぎなんで、

そこからどうするかですね。


バスや電車がこの時間が動いてなくて、

タクシーに乗って、夜の街にそのまま行っても、やっているお店も限られているし、

なによりもタクシーに乗るのが、言葉の面から少し不安な人も。


まあ、簡単な英語で説明するか、ホテルの住所を紙に書いておくとか、

グーグルマップとか見せたら、なんとかなるでしょう。

それか前の日から空港からの送迎ありのホテルを予約しておいて、

そのまま空港からホテルへ向かうか。


自分の場合は、保育園レベルのタイ語が話せるので、ギリギリなんとかなってます。

ただ、かなりの割合で、すんなり聞き取ってはもらえませんね。


今から何年前だろ、20年近く前に行ったときは、今みたいにスマホとかもなかったし、

情報もあまりなかったので、わけもわからず、

この本をポケットに丸めて常に持っていました。

当時は、これに助けられましたね。

カメラも使い捨てカメラみたいなのしかなくて、写真もほとんどありませんね。



旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

ぼろぼろになるまで使って、今は2冊目を持っています。

最近は、使ってないですね~。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai