結果の方はこちらをどうぞ↓

http://muaythai-nago.blog.jp/archives/72555147.html

https://www.facebook.com/nagomuaythai/

image

木曜日に沖縄から選手・セコンド4名で出発。

名護ムエタイスクールからスーパーファイトに出場するマサ佐藤と私。

ワイルドシーサーから72キロトーナメント準決勝に出場する、

TOMO選手とセコンドの廣虎くん。

まずは関西空港へ。関空でかなりの時間があったので、近くのアウトレットモールで時間つぶし。


中国元への両替も関空で済ませておきました。

中国国内での銀行の両替は、けっこう面倒くさいです。

両替所も、なかなかありません。

関空には両替するところが何カ所もあるので、助かります。




関空に戻って、東京から中国の試合をコーディネイトしてくれているCFPの岩熊さんはじめ、

ゲーオ選手やK-1関係者の方々など5名。

大阪からトーナメント準決勝に残った竜暉選手や石田選手、セコンド・会長4名が合流。

ここからは日本チームとして、計13名で行動です。

2017-09-07-16-29-27

夕方に関空から山東航空に乗り、中国の済南空港へ。

ほとんどの乗客が中国人。飛行機に乗ったら、もうすでにそこは中国ですね。

2017-09-07-17-39-27
機内食は、牛丼?まあまあでした。



とくに問題もなく、約3時間ちょいのフライトで到着。

2017-09-07-19-39-43
窓から見る山東省。


image
いつも思いますが、中国の空港って、降りたときに、独特の雰囲気ありますね。


そこからはバスに乗って泰安市まで移動でした。

約2時間半くらい、途中のトイレ休憩で寄ったトイレを見て、

改めて中国に来たことを実感(画像を見たい人は個人で見せます笑)、

夜12時頃にホテルに到着。

夜なのでまわりも暗く、まだどんな街なのかはわかりません。

2017-09-07-23-40-42

ホテルでは大会スタッフたちが出迎えてくれて、夜遅く着いた我々のために、

弁当まで買っておいてくれました。

その弁当を軽くいただいて、飲み物が欲しくて、近くにあった小さな超市へ。

超市って、スーパーっていう意味らしいです。

翌日は朝から計量や記者会見など、予定がぎっしりなので、早めに寝ます。

2017-09-08-01-48-49

このホテルがかなり豪華なホテルで、ベッドもフカフカでぐっすり眠れました。

2017-09-07-23-31-45

2017-09-07-23-32-31

2017-09-07-23-32-46

2017-09-07-23-31-49
バスルームとベッドルームの壁は、お決まりのガラス笑

内側からカーテンで隠せるようになってます。



名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai