IMG_2533

九州遠征第2弾。熊本。

6月29日(木)に熊本にてレジェンド7にマサ佐藤が出場しました。


IMG_2565

63キロトーナメント見事優勝しました!
IMG_2560

1回戦は地元熊本の関選手との対戦。

関選手の情報があまりなかったのと、なんせ約半年振りの試合。しかも第1試合。

マサはどちらかというと、練習も試合も、期間をあけず、コンスタントにやっていた方が、

動きもいいので、むしろ1回戦がちょっと不安ではありました。



1ラウンドは、お互いが少し警戒しながら見るような状況ではありましたが、

相手選手の地元ということで、自分から攻撃を仕掛けてきたので、

マサもたまにパンチを返すが、これが力みすぎて、なかなかヒットせず、

パンチのかわりにローキックをいれたら、けっこう入ったので、

ローで攻める作戦に。ダウンも取り、少し有利な展開に。

2ラウンドでは、かなり効いているはずだったのですが、

関選手、それでも前に出続けるので、さらにローを何発も打って、

バランスを崩したりすることが多くなったところで、レフリーストップ。

その後、約1時間あけて、決勝戦。

トーナメントや試合のスケジュールの進行など、

そういうことは、海外遠征に何度も行っているので、もう慣れたもの。

まったく問題なく、決勝戦に向けて、気持ちを持っていきました。


試合会場は、ANA クラウンプラザホテル熊本ニュースカイの結婚式とかやるような大きな会場。

中では、お客さんたちがドレスアップして、ディナーやお酒を楽しみながら試合を見ています。


途中、アントニオ小猪木選手やコスプレファイター長島 自演乙 雄一郎選手の試合があり、

徐々に、会場の雰囲気も盛り上がり、マサの決勝戦の時には、かなり盛り上がっていました。

2017-07-01-20-02-42

いよいよ決勝戦、相手はあのダルビッシュ黒木くん。

2017-07-01-20-02-28

福岡であの井手会長率いるキングエクシードジムの看板選手。

ルックスも私と同じくらい良く(笑)、実力もあり、良い選手。

中国に2回も一緒にいった仲間でもあります。

もしかしたら、中国でマサとの対戦もあったのですが、それは実現せず、

黒木くんは準決勝で負けてしまい、マサが優勝。

その試合が、ついに熊本で実現するということで、お互いがモチベーションがあがっていました。

仲が良い知り合いではありますが、リングに上がれば、そこはプロとして、全力で戦います。

黒木くん、元陸上部のハードルをやっていただけあって、必殺の飛びヒザ蹴りが、

ものすごいスピードで高く上がってきます。そこを警戒して、戦わせました。

ワンデートーナメントには、自信を持っているマサ。

決勝戦は、1回戦と違い、1ラウンドからけっこうガンガンいきました。

距離をつぶして、黒木くんの飛びヒザと長い手足をうまく使わせませんでした。

その日は、1回戦からローキックの切れがよく、決勝でもかなりいい音を出して当てていたので、

徐々に効いているように感じました。

たまに黒木くんは足を効いた素振りを見せますが、すぐに反撃をしてきます。

たまに出してくるフックも、威力があって、ガードの上からでも効きそうでした。

そのまま、マサがひたすら攻撃し続け、また黒木くんがやり返すといった展開で、

そのまま判定まで。

なんとか3対0の判定で勝ち、トーナメント優勝しました!

良い試合でした。普通に自分もお客さんとして、テーブルで見てたかったですよ。


2017-07-01-20-02-19

そして、今回一番ビビったというか、嬉しいこと。

試合後、マサに写真をお願いする人がたくさんいて、

大会終了してから約1時間くらいは写真責めにあっていました。

順番待ちで列ができてました。

沖縄でチャンピオンになっても、こんなことなかったのに、

地元ではない熊本で、こんなにたくさんの人たちが、

写真撮ったり、話しかけてきてくれたり、ほんとびっくりでした。


2017-07-01-20-02-10


自分と、今回熊本に縁があるということで、

わざわざ自腹で別に一人で名護からセコンドに来てくれたアンナさん。

2人で、マサの付き添いのマネージャーのようになってました。

2017-06-29-22-21-25

そんなマサはなんと、試合後は、我々やスタッフとは別に特別でリムジンでの送迎でした!

羨ましい!!

長いので、とりあえず、熊本編は、2つの記事に分けます。



名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai