2017-06-13-21-03-35

基本中の基本、『ガード』

何度も練習中に言ってますが、これが意外とできない。

2017-06-19-21-18-08

相当運動神経も良く、動体視力のいい人でない限り、相手の攻撃に対応できないです。

パンチだけでなく、キックもあるし、

もしムエタイルールだったら、肘もあるし、首を掴まれることもあるし。

ガードが低くて、いいことは、悪いことと比べると、メリット少ないですね。


ガードと言っても、相手の攻撃に対してのガードだけでなく、

自分が攻撃しているときのガードもです。

たとえば、右のストレートを打っているときに、左手で自分のあごを守るような。


サンドバッグやミットをやっているときも、蹴っているときに、

相手が同時にパンチを打ってくるかもしれないという意識して、

あごを引いて、片方の手は、しっかりガードしているか。


自分のガードはかまわず、とにかく攻撃だけガンガン出して、

先に当たったもん勝ちみたいになっちゃうとね。


さて、日曜日は、鹿児島でワンパンマン浦野のプロ7戦目。

いつもマサ佐藤にボコボコにやられてますが、その練習の成果は出せるでしょうか。



名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai