ネットですけど笑。

それでも、ライブで観れるって、嬉しいですね。

両方観て、個人的に良かったのは、やっぱり“蒲田のロッキー”勝次選手でしたね。

あの相手をダウンさせたときの睨み付けるのとか、気合い入りまくりで。

しかも、試合中はダウンさせられたりで意識ぶっ飛んでたみたいで、

あんまり覚えてないみたいですね。

意識なくても体が勝手に動くってことは、

それだけ普段から練習をしっかりしているということ。

ガードも高く、ただ殴り合うわけではなく、相手の攻撃をしっかり見て、

自分の攻撃を当てるチャンスをうかがっていたり、

まさに試合内容は、心は熱く!頭は冷静にという戦いで、

これぞ、キックボクシングといった試合でした。


お互いの個人の勝負ではあるけど、地域、団体、ジム、仲間たちを背負って負けられない試合。


沖縄から、レベルスに出た中村選手も、ノックアウトに出た廣虎選手も、

負けてはしまいましたが、いろんなものを背負って立派に戦いました。お疲れ様でした。

自分のジムの選手たちにも、勝ち負けも大切ですが、

一番はそんな気持ちの入った試合をしてほしいです。それでなおかつ勝てたら最高ですね。

ボディビル全日本チャンピオンのサプリメント摂取法は??


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai