2017-05-26-22-58-00

金曜日は、うるま市から沖縄剛柔流空手道人道館のキッズたちが出稽古に来てくれました。

2017-05-26-23-35-24

キッズたちの通常クラスが終わってから、さらに合同練習をしました。

名護ムエタイスクールの試合に出るキッズ、

または今後試合に出ようと思っているキッズたちとスパーリングの相手をしてくれました。

キッズたちだけでなく、たくさんの父兄の方々も来てくれたので、

ジムの中は、さながらスパーリング大会のような雰囲気でした。
2017-05-26-23-38-43

 いつも同じ仲間たちとやっていると、ダラダラやってしまうので、

今日はとてもいい練習ができました。

いつもキッズクラスの時間以外にでも早くジムに来たり、残って自主トレをしている子と、

クラス以外では遊ぶことに夢中な子との、差がとてもわかりやすく出ました。

特に、スタミナと負けたくないという気持ち、ガードをしっかりとしているか、

このあたりがわかりやすかったです。


子供なので、試合に出るならそれだけで十分すごいことだと思いますが、

もし勝ちたいならば、自主的に練習する気持ちがないと勝つのは難しいと思います。


沖縄剛柔流空手道人道館のみなさん、とてもいい練習ができました。

ありがとうございました!



動画は、5年生の女の子同士のスパーリングです。

お互い4月の名護大会「レキオバトル名護」で対戦しましたが、

その後もお互いがしっかりとした練習を続けているというのが、見ていてわかりました。

強い対戦相手がいたからこと、自分も練習を頑張れた、これからももっと頑張ろう!とか、

ライバルというのは、子どもでも必要なんだなと思いました。


一回試合をして、あいつにはもう敵わないとか、自分には無理だとか、体格が違いすぎるなど、

そういうことを言わずに、ただ単純に悔しいと思える気持ちがあると、

そういう子はもっと伸びていくと思うし、こちらも強くしてあげたいと思います。

今の世代、平等教育というか、勝負、競争で、

悔しいと思える子が、少なくなっているのも、寂しいではあります。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai