わたしも、専門のムエタイ・キックボクシングの他に、

自分の指導の幅を広げるために、新たに護身術を習い始めて、

反復を重ね、基本的なことはできるようになりました。

今は、自分の稽古と、人に教えるための、指導者としての講習も受けています。


護身術といえば、いろいろ思い浮かぶと思いますが、

わたしが学んでいる護身術は「
創成館護身術」といい、護身術ではありますが、

動画などで見る、超実践的な激しいものとは違い、襲われたりすることだけではなく、

人間が生活する上での危険から身を守るための護身術。

つまりそれは、つまづいて転んだり、道を歩いていて、車が突っ込んできたり、

そういうことも含めての護身術です。

そして、そういう怪我や病気をしないために健康でいられることこそが1番の目的。

もちろん、手を掴まれたら、こうやってはずすなど、実践に役立つ技も学べます。


わたしの専門のムエタイ・キックボクシングとは違い、激しい動きではなく、

あくまでも自分から相手を攻撃し、相手を倒すというスタンスではありません。

どうやってその場を逃げるか?どうやったら怪我をしないか?


そのための人並み外れた体力や筋力を必要としません。

最低限の動きで簡単な運動をする習慣をつけ、

普段、運動をあまりしない年配の方や女性に健康的になってもらい、

そこから技のポイントをマスターして、危険から身を守るという誰にでもできる護身術です。


今現在は、北谷の武道センターでやっていますが、北部など、遠い地区では、

名護ムエタイスクールか、グループで集まってもらえれば、公民館やスポーツセンター、

大学の講座、女性の多い職場など、出張指導をします。

1回では、覚えることはなかなか難しいので、

できれば全8回で完結するプログラムをおすすめします。

公民館やスポーツセンターで、新しいプログラムを考えておられる担当者がおられましたら、

ぜひご検討よろしくお願いします。

午前中の年配の方向けの講座として最適です。

090-3191-8193
創成館 館長 岩崎まで

または
名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai