ボクシング、キックボクシング、ムエタイのトレーニングでよく見かける縄跳び。

縄跳びとはいえ、いろんな種類があります。

小学校の時に、よく使ったのは、こんなビニール製の縄跳びでしたよね。


 
二重跳び名人 ブルー 【なわとび フィットネス】 





しかし、格闘技ジムでよく使われているのは、こんなタイプ。

 
ウイニング Winning ボクシング 革製スキップロープ F-16 飛び縄 


これはボクシングでよく使われていますね。

ロープの部分が皮になっています。グリップ部分が少し重くなっていたりして、

飛びやすいし、丈夫。これをリズミカルに飛んで、ボクシングのフットワークにも生かします。 

もちろん、グリップ部分の重みや皮のロープの重みで、手首なども鍛えられます。

パンチを打つには、手首(リスト)の強さも重要な一つですからね。

2015-10-08-18-21-37

キックのジムやムエタイジムでは、このタイプが多いです↓


 TWINSベアリング式タイロープ赤【並行輸入品】

 

このタイプは、とにかく重いんです。フットワークも鍛えられますが、

それ以上に、首相撲など、相手とコンタクトする際の腕力、

特に手首や前腕を鍛えるようなトレーニングになります。

はじめて飛んだ人だったら、確実に3分で、腕がパンパンになります。


ジムでも、すべての種類を用意していますが、

本当は自分専用のがあった方が、長さなど調節する必要もないのでいいでしょう。


また、もし、壊れたとき、安かったら、また買えばいいやとなるのですが、

そういうわけにはいかないので、ジムでは修理して使っています。

このタイプの縄跳びは、グリップの部分に、

飛ぶときにロープを回しやすいように、ベアリングが入っています。

このベアリングを押さえるためにあるC型止め輪。

2017-01-23-17-12-17
 
C型止め輪をはずすのが、なかなか厄介で、そんなときに役に立つのがこの工具リング

スナップリングプライヤー

image

こんなのが、アマゾンとかやホームセンターでも売ってます。

これを使えば、簡単に取り外しができます。

これで止め輪を取って、ベアリングを引っこ抜けば、

ロープの切れた部分を直すことができます。

みなさんも壊れたときは、やってみてください。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai