現在タイで練習中の、真樹ジムオキナワの邦博とエボリューションジムのカイトが、

タイのパタヤでマックスムエタイという大会に出場します。

この試合はネットでもライブ中継を観れるらしいので、楽しみです。 

現地時間夜19時20分から、日本時間は夜の21時20分から


 
マックスムエタイといえば、伝統的なムエタイの試合会場とはちょっと雰囲気が違っていて、

派手な演出や選手の入場シーンなどあり、ムエタイ特有の賭けを楽しむというより、

試合内容などで観てる人たちをしっかり楽しませるといった大会のようです。

そんな大きな舞台に出れる邦博とカイト、ぜひ勝ってほしいです。




スタジアムもタイのパタヤ。バンコクから約1時間。

白人系の人たちがたくさん遊びに来るところです。

あまり綺麗ではないですがビーチがあり、マリンスポーツなど楽しめます。



ここからは、マックスムエタイとは関係ないですが、私の昔の笑い話。


わたしも、10年以上前に練習でパタヤに行ったことありますが、

そのときは身体の大きな外国人がたくさん練習していました。

近くの部屋を借りて、バイクもレンタルして、そのバイクで通っているようでした。


街の繁華街ではビアバーが並んでいて、いろんなバーに小さなリングがあり、

ビールを飲みながらムエタイの試合を楽しむというお店。

その時は、そういったお店でムエタイを見るのは初めてだったので、かなり楽しみだったのですが、

少し期待と違っていて。

タイ人同士の試合、やっているタイの人たちは真剣ぽいのですが、

その試合は、途中からストーリーが決まった展開?みたいな感じで。

一応、KO決着はつくのですが、終わった後は、さっきまで負けて倒れていた選手も、すぐに立ち上がり、

客席を歩き回り、私の方に来て、手を差し出してきます。

わたしは、ダメージを心配していたので、大丈夫か?よくがんばったね!ってな感じで、

握手して、終わったと思ったら、まだ手を差し出してくるので、そんなに私の応援に感動したのかと、

わたしは、また力強い握手。


でも、違ったんです笑。


まだタイのそういった経験が浅い、私はわからなかったのですが、

要するに、彼は、私に何度もチップを要求していたんです。


そのことを知った私は、当時は、そういう場所では、

そういう試合もあるということを知らなかったので、

ショックを受けて、チップはあげませんでした。今だったら、そういう事情もわかるので、

キッチリあげていると思います笑。その時の男の人ごめんね。


ただ、そういうところでやっている試合がすべて、ショー的なものではなく、

真剣にやっているのもあるので、そこは勘違いしないでくださいね(*・ω・)ノ

タイの人がマジに戦ったら、ほんとに強いですからね。


日本人や外国人も、そういうところで、けっこう試合をやって、経験値を積んだり、

試合の感覚などを確かめたりして、お世話になっていると思います。




パタヤでは調子に乗って、生牡蠣を食べ過ぎて、

運悪く腹を壊して腹が痛くて、大変だったという思い出の方がムエタイの思い出よりも強いです笑泣。


それからは、海外で生ものを食べるときは、細心の注意を払っています(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


ジムもあり、試合も経験できるというパタヤ。いいところです。また行きたいですね。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai