Cw-h5_BVEAA79-9 

12月18日(日)東京・後楽園ホール「Krush.71」で開催される第5代Krush-60kg王座決定トーナメント

立ち技でヒジ、首相撲ナシのルールでは最高峰と言ってもいいくらいの大会 。

その中でも、わたしが個人的に注目しているカード。


DYNAMITE”髙橋佑太 VS レオナ・ペタス


ユウタ選手は、マサ佐藤と、東京と沖縄で2度も戦った戦友。

沖縄にも来て、ジムにも顔を出してくれたこともあります。

2016-10-12-10-40-43

レオナ選手は、中国の英雄伝説で2度も遠征を共にし、

共に優勝しアジアチャンピオンになった仲間。 

2016-10-03-05-02-57

両選手とも、思い入れのある選手だけに、この試合はとても注目してします。


長年、トップファイターとして戦い続けるユウタ選手。

スピードもさることながら、一発一発重いパンチやキック、

表情からも闘志を全面的に出し、攻め続けるスタイル。



まだ若く、ユウタ選手と比べるとキャリアも浅いですが、トップファイターと対戦したり、

中国の過酷なトーナメントを勝ち抜き優勝し、自信をつけたレオナ選手。

試合中は感情は表情に出さず、淡々と試合をこなし、決めるところはキッチリと決める。


試合が終わるまで、まったく予想のつかないこの対戦カード。


いやー、楽しみです!!


※選手のイメージなどあるので、あんまりこういうこと書いちゃいけないんですが、
ちょっとした裏話てきなもので、中国遠征でのレオナ選手とセコンドで来ていたレオナ選手の弟のコウナくん。試合前の殺気立ったレオナ選手に対し、けっこう天然系な弟の、その殺気立った場の空気にまったく飲まれない、のんびりした弟とのやり取りに、おじさんの私は見ていて微笑ましかったです。

名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai