名護ムエタイスクールから出場した7名の選手たちの試合内容を簡単に解説します。

2016-05-08-16-33-12

ダイヤ(小4)
2016-05-08-17-20-20
まだ自分と同じくらいの身長の相手と戦ったことがなく、毎回パワーで押されてしまいますが、

小さいなりに、いろいろ考えて、フットワークを使ったり、相手の突進をまわってかわしたり、

毎回成長しています。最初のころは、フラフラしたりして、すぐに転んだりしていたのも、

今では、しっかり立ち、多少のことでは転んだりはしません。身体も心も丈夫になってきてます。

初勝利目指して、がんばって!!



アンナ選手
2016-05-08-17-21-07
今回は、プロ選手が相手をしてくれるため、勝敗ナシのエキシビジョンマッチに出場。

前回のアマチュア大会では練習したことがほとんど出せなかったので、

今回は、左ミドルと左ヒザとカットを課題として、それだけを意識してやりました。

カットだけが出せませんでしたが、あとはけっこう出せていたので、合格ですね。



渡慶次選手
2016-05-09-17-10-36
試合前から両足を痛めていて、ほとんどキックの練習ができないままの出場。

試合でもキックが出せず、思うようにいかない展開の中、

相手選手のパワフルなパンチをもらいながらも、なんとか首相撲で対抗。

結果はドロー。

怪我などの体調管理も、練習のうちのひとつ。言い訳はできないです。

今後はジムワーク以外でも意識してほしいですね。




山城選手
2016-05-09-17-11-47
今回が初出場の山城選手。

自宅も職場も、名護まで1時間以上の距離。

忙しい時間をぬって名護まで練習にきてくれています。

まだスパーリングなど、練習時間は少ないですが、なんとか勇気を振り絞って出場。

技もまだ完璧ではないので、今できる技だけで勝負。

いつもひとりで黙々とサンドバッグを相手にやっているヒザ蹴り(自分は、そういうのちゃんと見てますよ~)

これがうまく決まり、判定勝ち。




仲間選手
2016-05-09-17-12-08
今回の名護からの1番の注目でした。

なぜなら、ほとんど練習に来れていなかったから泣。

初出場ながら練習時間が、試合前の3ヶ月で2回?くらい。どれくらいやれるか?

普通の人だったら、試合に出しませんが、彼の場合は、

わたしの個人的な目で見ると、ジムの中で、ずば抜けて身体能力が高く(プロスポーツレベル)、

仕事柄、身体も毎日動かしているので、

そのまま出場しても、なんとかなるかなレベルだと思い出場させました。

試合のほうも、最初は戸惑っていたのと、首相撲にまったく対応できていませんでしたが、

隙をついての左ストレート一発でKO勝ち。

ほんと、才能っていいよな~、人間って、不公平だな~って、

うれしいような悲しいような気持ちになりましたね。



渡邊選手
2016-05-08-17-21-57
今回、試合前から1番がんばっていた選手

ジムのマサ佐藤や浦野が海外で試合をしたりと、本人もとても刺激を受けていて、

自分もがんばってみたいという気持ちが伝わってきました。

とくに、カナダでの土屋選手の試合、

あんなハードパンチャーに対して、キックだけで対抗し、

しかもKO勝ちしてしまった内容をユーチューブで見て、驚き、

自分もキック主体で試合を組み立てていきたかったらしく、

とても勇気付けられたようです。

試合内容は、相手選手もとてもいい選手で、ドロー。

個人的に、この大会で1番、しっかりとした試合だったと思います。



金城選手
2016-05-09-17-12-14
40代選手たちが奮闘する中、さらに激しい試合となりました。

高校生相手に、真っ向からの殴り合い。

こちらも熱くなるものはありますが、オヤジの激しい殴り合いは安全上怖いでもあり、

出るときは出て、引くときは引く、人生経験豊富なオヤジならではの、

戦い方もあってもいいのかな?と。


ジムの会員さんたちにはたまに話してますが、

試合の時は、「心は熱く、頭は冷静に!」

これが「心は熱く、頭も熱く」になっちゃうと要注意。頭も沸騰しちゃダメですよ~。

セコンドの声も聞こえず、ディフェンスもできず、相手の動きも見れず、

おまけに大きな怪我もしやすい。


しかしながら、40代で高校生と真っ向からの打ち合いは、

われわれオヤジ世代からするととても勇気付けられました。

判定負けでしたが、ナイスファイトでした。

2016-05-08-17-20-26



今回、出場するにあたって、当たり前ですが、

ジムのメンバー一丸となって練習に励んできたわけではありますが、

けっしてただのみんな仲良しというわけではなく、

ジムの中でも、あいつには負けたくないっていうような、ライバル関係などいろいろとあり、

いい意味で刺激し合った大会でした。

強くなるには、そういう気持ちも少しは必要だと思うんで、

みんなのそんな気持ちもたまには見せてくれると、

人間味があって、こっちも逆に親しみやすいっすね~。

image


みんなのそんな一面も、こうやって大会があるがこそ見ることができます。

毎回毎回、大会関係者のみなさまありがとうございます!!

選手、セコンド、応援のみなさんありがとうございます。

さて、次は6月26日ネーブルカデナ。

プロの大会、アマチュア大会もあります。

みなさん、がんばっていきましょう。


名護ムエタイスクール
沖縄県名護市大西2-4-34
0980-43-0016

フェイスブックページあります。動画配信中↓
https://www.facebook.com/nagomuaythai