試合に出るために体重調整している選手のミット打ち


ラウンド間の休憩中に、目の前で「おなかすいたー!」「腹減ったー!」


って何度も叫ばれてもね。


会長やトレーナーからすれば、勝つために、今だけの、我慢我慢。


せめて一生懸命指導したり、メンタル面で支えてあげたりしかできない。


または、普段のままの体重で試合に出る、そしたら減量は必要ない。






試合とか経験のないフィットネス会員さんからすれば、叫ばれたって、


ただ怖いしかありませんよね。


知っている選手だし、かわいそうだから、何か美味しい物でも買ってあげたいと思うけど、


減量中の人に食べ物買ってあげるわけにはいかないし。


何かしてあげたいけど、何をしてあげればいいのかわからない。


せめて声をかけて応援してあげたいけど、怖くてかけられない。


別に試合に向けての闘争心みたいなものをなくせって言っているわけじゃないけど、


そこらへん、選手以上にまわりの人たちの方が気を使っているってこともわかってほしいですね。




あっ、自分はと言うとミットやサンドバッグの時に、


最後の力を振り絞るために叫んで、


腹減ったとか叫ぶのにパワー使っても意味ないんで、


そんなんだったらと練習前に一口食べちゃってました。
Σ(Д゚;/)/…エエ!?


びっくりですよね!


だから減量で苦労してたんだろって話ですね。


自分がこんなこと言う資格が1番ないっすね笑


すいませんm(;∇;)m


あ~、ダメだなおれは~、もっとちゃんとやっとけばよかった。

image